読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月文楽公演

曾根崎は東京でかかったばかりだし寺子屋も来月東京でやるし大阪に行く意味が楠昔噺だけなのにその楠昔噺が最低だったという遠征組には辛かった4月文楽公演。

そんな私のモチベーションUP作戦で友達が美味しい焼肉屋さんや技芸員さんも行くと噂のスパ銭に連れてってくれたり、中の人にもとても優しくしてもらったりと人徳でなんやかんや最高の遠征でしたみんなありがとう愛してる。

公演の感想まとめますと

1.  小住太夫と清丈さんが最高最高最高最高最高最高ささささささ最高だった(特に俺史上最高だった清丈さんに惚れた。あんな清丈さん初めて聞いた。)

2.  勘十郎&清十郎のお初徳兵衛が良かった。勘十郎&玉男の時はなんかメルヘンみがすごかったけど、勘十郎&清十郎のお初徳兵衛は観客席と舞台が地続きでこの物語は私たちの世界で起こったことだと思わせるリアルさがあった。どちらも好き。

3.  曾根崎心中という本の素晴らしさ。特に道行が今月素晴らしかった。

以上です。

 

 

以下は便所の落書き垂れ流しソーリー。

 

 

第1部
寿柱立万歳

・紋臣さんってきっちりと動かすね人形。ご本人はふわっとかわいい方だから意外。

・と思ったけど、人形の体験を観客にやらせるとドS先生パネェんだったそうだった。

・床のツラみ


菅原伝授手習鑑
茶筅酒の段

・芳穂さんの声が綺麗なだけで何も引っかからない。さらさらと耳を通っていく。

・勘市さんの遣ってた首、面白い顔してるよね。斧右衛門って首。

・嫁ーズの個性がちゃんと表せてる演技と演出すごーい。

・特に簑二郎さんの八重ちゃんのかわいいことかわいいこと。なのでこの後の展開が余計に辛い。

・八重ちゃんが包丁ブンブンさせて切ってた大根は中の人に確認したら中の人たちが持って帰って美味しく頂いてるそうです良かったね。

喧嘩の段

・小住さん最高です。最高です。最高です。

・清丈さん最高です。最高です。最高です。

・小住さんの喧嘩の段が聞きたくて後半まで遠征我慢してたワイ将、完全に勝ち組。

・小住さんと清丈さんの相性が最高です。二人の魅力が3倍になる組合せ。相三味線プリーズ。

・あーー来月も清丈さんに喧嘩の段やってほしいーーーーーーーーーー!!!!!!!!

・Trainspotting2のrentonとsick boyの喧嘩を思い出させる松王丸と梅王丸の喧嘩。男の子の喧嘩っていいよねー。

・松王丸と梅王丸の髪型が電車グルーヴのvoxxのジャケに見えるぽよ。

f:id:idontneedlovesongs:20170424225853j:image


訴訟の段

・床は特になし(友達曰く初日あたりの方はめっちゃ良かった模様。お疲れ?)

・幸助さんって人形の首で芝居しすぎなんだよなー。松緑の芝居観てる感じ。ギトギト。

・さっき千代さんから70歳のバースデープレゼントでもらった手作り手筒頭巾を早速かぶってお出掛けする白太夫きゃわぁうぃうぃーーーーー♡

・松王丸と手摺の間が狭すぎて手摺にお腹乗っけながらめっちゃキツそうに高速カニ走りしてる玉佳さんがだーーーいすきでーーーーす♡

桜丸切腹の段

・文字久さん味が足りない。ずっとそばで住さんの聴いてたんじゃないの?

・藤蔵さん、三味線はいいんだけどずーーーーーーっと唸りすぎ。ずーーーーーーっとだよ?藤蔵さんの唸り肯定派の私でもさすがに疲れるレベル。

・簑助さんの体力の限界が本格的にやばくなってるな…。いやぁぁぁ!


豊竹英太夫改め 六代豊竹呂太夫

襲名披露 口上

・面白いこと言ったもん勝ちなの?口上って。だったら楽屋でやってくんねーかな。それ。

・つーか事情がありすぎて全然お祝いの気持ちわかねーんだよfuck。


寺入りの段

・呂勢清治で最後まで語って欲しかったって文楽見始めてから108回くらい思ってる。

・簑之さん大人しめなお子さまが上手いよね。 

襲名披露狂言

寺子屋の段

・呂さん普段よりは声出てるんじゃない?

・燕三さんの三味線に久々うっとり。特にいろは送り前から最後まで。

・勘十郎さんの千代が人間を遥かに超えた美しさ。

 

第2部
祖父は山へ柴刈に / 祖母は川へ洗濯に
楠昔噺
碪拍子の段

・この話、この段だけでいいのに。GGIとBBAが仲良くてほっこり。

・和生さんにこの手のBBAやらせたら右に出る人いない。

・咲甫さんは自己愛が過ぎる点を除けばほぼパーフェクトだなー。織太夫襲名楽しみ。

・そんな咲甫さんとの相性がやっぱり良かった清友さん。おじいちゃんの内弟子だったしな。

・あとセットもよかったー。ただの山と川のある風景なんだけど和める景色。

徳太夫住家の段

・とにかくお話が全然面白くない!!エキセントリック過ぎるし途中死体が立ち上がるとか意味不明過ぎる。

・床も人形も悪くなかったので余計悔やまれます。

・始さんの髪型がぁぁぁぁぁーーー。

・隣の喜一朗さんと相まってキラキラしててビジュアル的に口上よりもおめでたみがすごかった件。

・千歳富助になってから話が長くて長くて…千歳さんの床本の残りの厚みを何度も確認しちゃったよ。

・碩太夫のことを思って「嬉しいだろうな、千歳さん…」とか想像してやり過ごす。

・玉志さんのかっこよさ。知ってたけど。わかってたけど。


曾根崎心中

生玉社前の段

・睦さんがエロい方の睦さんで最高だった抱かせろ。

・友達から「相手が清十郎さんになって勘十郎さんのお初が全然違うの!」と散々聞かされてたので楽しみにしてたんだけどほんと全然違うの楽しい!

・この段だけ勘十郎さんの左が簑太郎さんだったと思われるんだけど全然動きやしない…もう勘十郎さんの左は簑紫郎さんでずっとお願いしたい。

天満屋の段

・團七さんが良くない方の團七さんだったよチーン。

・先月の咲さんの時は眠みしかなかったけど津駒さんは面白いほど言葉が入ってくるので眠みがゼロ。何が違うのか。

天満屋の段って衣装と舞台セットと照明のバランスが完璧ね。絵としてそれだけで満足できる。

天神森の段

・いやーー寛治さんにヤラれた。先月の寛治さんよりも良かったなー。寛治さんは大阪で聞いた方がいい気がする。

・呂勢咲甫の組合せってほんと最高だし文楽の宝の一つ。

・芳穂さんの美声もこの段では生かされていて耳に気持ちよかったー!好き。

f:id:idontneedlovesongs:20170425004957j:image

胡蝶蘭見ると現金換算しちゃう汚れた大人こと俺。

 

2017.4.22(土) 第1部 国立文楽劇場 大ホール

2017.4.23(日) 第1&2部 国立文楽劇場 大ホール

広告を非表示にする