平成29年度 初春文楽公演

文楽クラスタの正月は1月3日の初春文楽公演前に行われる鏡開きで大関飲まないと始まらないので振舞われてきました。

待ちながら推しの入り待ち。新年のご挨拶を華麗に済ませる。鏡開きオススメ。今年は待ってる時に桐灰のカイロが振舞われる。優しさ。

2017年の鏡開き担当は寿式三番叟の三番叟チームと襲名おめでとう英太夫さん。

f:id:idontneedlovesongs:20170104081257p:image

 日本酒ちびちび友達にご挨拶。あっという間に開演。

第1部は勘十郎ファン以外全員不満だったんじゃなかろうかと言う出来。特に咲燕三、津駒清志郎以外の床の出来の悪さに不満だらけ。

第2部は千歳さんがよかったから概ね良し!ただし染模様妹背門松って本自体のクオリティが高くないのでどんなに演者が頑張ってもツラみがある。

この本、一つ一つの表現をあえて刺激的に描写してる感があるんだけどそれが安いワイドショーのように下品に感じられてどうも嫌い。まぁ世話物だからいいのかもだけど。今のところ近松半二の本の中で1番嫌い。

先月の仮名手本忠臣蔵に比べたら本の出来が完全に違うし、技芸員さんの真摯度も違うというかなんというか。とりあえず東京から遠征する価値は一切ないよ。

感想書くにもDisばっかり思い浮かぶので無駄なDisは書かないように感想綴るぜ!

 

以下便所の落書き垂れ流し。

 

第1部

寿式三番叟

・東京でやった寿式三番叟よりクオリティ高い。

・呂勢&始の水に浮かばなそうチーム良かった。

・三番叟チームも東京の主遣いと左遣いが入れ替わっただけだから慣れもあり初日から安定感がある人形だった。

・ただしそれ以降の床の出来が悪く清治さんのここでの無駄遣いが観客に後からじわっと効いてくると言う結果に。

・玉勢さん1人だけ大幅にリズム合ってないんだけど…この人もリズム感ないマンか?

・一輔さんの三番叟さらに良くなってたー。 本当に人形が踊ってる!(15日)

 

初日ロビーに住太夫師匠いらしたけどほんと優しいお顔になったよね…それがちょっと悲しくもあるんだけど。

 

奥州安達原

環の宮御殿の段

・あれ、前見た時悲しくて涙を流すくらい感情揺さぶられたのに。いい舞台だと思えたのに。

・床の出来が悪かったからでした。

・特にまぁ英さんの声の小ささが酷すぎた。字幕ないと何言ってるかわからないとか笑える。

・初日は教え子さんたちがたくさんいらしてて大向うだけ異常な数かかるという事態。愛する先生なら余計甘い対応したらダメだよ、教え子たちよ。

・清介さんが弾き語りすればみんな幸せ世界平和。

・咲甫藤蔵前回最高だったから今回もめっちゃ期待したのに……まーじーかー。

・文字久さんもあれ?こんなんだっけ?

・團七さんは良かっただけに三味線のせいではない模様。 

・靖さんは低い声出てない。声を一生懸命作ってる。何十年後かの靖太夫を想像しながら聴く。期待。

・15日に観たら床が俄然まとまってた。(決して良いとは言えない出来だけどね)

・咲甫藤蔵はどうでもいい場面を無理矢理見せ場感出してる過剰な演出浄瑠璃で鼻についた。

・人形もなんかバラバラ。まあ人形は初日に評価するのは酷なので後日。

・人形まあまあ。(15日)

・玉也さん、凡人装ってるけど出来る味が溢れ出て正体モロバレ結果囚われてしまう系人形遣わせたら世界一。

・直方(玉輝さん)の脚がかなり酷かった。左右の足の高さが違って、右が高くて膝を立ててるように見える。多分右利きの人形遣いさんなんだろうけど。筋トレしろよ。

本朝廿四孝

十種香の段

・寛治さんの今月の休演はほんとイタい。イタすぎる。優しくて美しい曲だから寛治さんの演奏で聴きたかったよね…と友だちと涙。

清志郎さんの代演は彼のキャリアでは素晴らしい出来だったと思う。 

・15日に聴いたら清志郎さんの成長の遂げ方が凄かったです。熱い人ですから。流石。

・津駒さんの語りは変わらず最高。

・この段の人形の見所は簑助勘十郎世代交代YEAH!

・あれ?八重垣姫ってこんな可愛くなかったっけ…?

・あれ?八重垣姫ってこんなバカっぽかったっけ…?

・こんなにダメな勘十郎さん初めて見たよ!簑助さんとの差な!

・八重垣姫を遣う勘十郎さんを見る簑助さんの目が厳しすぎて震えた。清治さん錦糸さんの厳し目線の50億倍くらい厳し目だった。怖かった…。

・多分八重垣姫の幼さがちゃんと表現されてないからただの馬鹿な娘みたいに感じたのかな…と。

・あの年代特有の、幼さ若さ由来の無敵さが八重垣姫ってあると思うんどけその表現が不十分。いっそ妹背山婦女庭訓のお三輪ちゃんくらい幼さ出しちゃってもいいのかも。

 奥庭狐火の段

・この段の勘十郎さんの輝き!!!生き生きしてる!!!これですよ!!!

・呂勢さんの若さ勢いがこの段に合ってる。但し三味線が失速気味。

・玉延!しっかりしなさい!君だけ大幅にタイミングズレてるよ!頑張れ!

・玉延さん15日はタイミングずれてませんでした!祝!

・だが狐感はなかったので玉延さんだけ遣ってるのうさぎさんなんじゃね?って結論に友人と話し合い至った次第。

・清公さん休演のため寛太郎さんが琴担当。………音が違いすぎて震えた…清公さん頑張れ…。

 

第2部

染模様妹背門松

油店の段

・具体的にどこが悪いって言えないけど咲甫清友さんパッとしない。

・勘彌さんもパッとしない。相変わらず何かが足りない。

・簑二郎さんの遣うお染ちゃんが泣いた時のかわいさよ。

・玉志さんの遣う清兵衛がいい人すぎて泣ける。裏切ったらあかん。

・幸助さんの細かい心理描写にグッときた。

・咲&燕三さんの存在の大きさを感じでおります。いつまでもお元気で。

生玉の段

・まさかの夢オチ。

・遠慮してるのか手を抜いてるのか芳穂&小住が二人で語るパートが声出てない。覇気もなく若手二人の舞台に思えない。うーー不満。

・團吾さんの髪型!

・小住さんもしかしてもう逆櫓の練習しはじめてる?声がなんだか…。(15日)

質屋の段

・千歳さんに泣かされた。久作の怒りと優しさ。いいお父さんだなぁ。

・言葉の選び方や表現にちょっと引っかかる部分はあるが感動はできた。

蔵前の段

・先月の千秋楽の時に体調悪そうだった松香さん。今月もまだ体調悪そうで心配。

・15日松香さん休演。えええええー!マツカーの私ガッカリ!私、2月の松香清友を生き甲斐に生きてるのに!

・松香さん本当にありがとうございました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!千秋楽行きたかった!!!!!!!!!!!

 

・三輪さんお染、希さん久松、津國さん太郎兵衛お役に合ってた。

・最近の喜一朗さんの良さ。

・蔵の裏から出てくる勘十郎さんの顔が完全にアサシン。

・勘十郎さんの善六かなり最高でしたありがとうございます。

・清兵衛さん、私と結婚してください。

f:id:idontneedlovesongs:20170104082200j:image

鯛、かわいいよ、鯛。

 

2017.1.3(火) 第1&2部 国立文楽劇場 大ホール

2017.1.15(日) 第1&2部 国立文楽劇場 大ホール

広告を非表示にする