読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9月文楽公演所感

文楽

今月は人形も床も人員配置が大失敗だったと思います。

実力がフルに発揮されてる技芸員さんが見当たらない。舞台で起こる奇跡も今月はなさそうだなぁ…。

 床は咲さんくらいだなー良かったの(厳密には流石感であって良かったとは違う)。三味線部もイマイチパッとしなかった。

 人形は簑助さんと玉也さんが良かった。(追記:10日の玉男さんがどえらいかっこよかったです) 勘十郎さんはいつだって良いけど、役的に彼の魅力が十分に発揮されない。

 

ほんと配役が配役が…。

 

よくナントカ先生がtwitterで「通しでやれよコノヤロー」って言ってるけど、毎回じゃなくても定期的に通しはかけて欲しいかもと今月思った。

普段見ててなんとなくぼんやりしてた結構な部分がクリアになってスッキリした。あーこの行動にはこんな動機があったのかーとか。

確かに切り取ると面白くないんだけどストーリーとしては重要な段もある。それをちゃんと掛ける大事さよ。

そして演目発表直後から言われてましたが寿式三番叟の唐突感が拭えない。

寿式三番叟どうしても掛けたいんだったら通し狂言と組み合わせるべきじゃなかったよね。やるなら1部の最初だよね。

 

あと初日の客層良かった。勘十郎玉男和生が出てくる度拍手するバカとはなぶさたっぷりバカがいないと快適。(大当りバカはいたけど)

 

以下雑記(便所の落書き以下)

 

第一部

通し狂言 一谷嫩軍記

 

初段

堀川御所の段

・若手の床を楽しみにしてたら御簾内とかがっかり。

・咲寿さん武士感がまるでない。人の生き死にが隣り合わせな緊迫感がまるでない。コロンバイン高校の犯人感。まぁ普段不快なアニメ演技がないだけ良かったけどね。小住さん女性の声も苦手感出さずにちゃんと出ていた。亘さん御簾内だけど声が通って聞こえる。

→18日。亘さん、声が疲れているのに大声を出そうとする結果、ただ叫んでいるだけ。私の中の亘さん史上最低最悪の出来。無理に声をださなくてはいけないものなのか。小住さんも声色にすこーし疲れが。咲寿さんは声の疲れが見えなかった。やはり経験の差か。(後日えらみな人に聞いたらこの方たちの経験値では枯れていいらしい。s寿ェ…)

・三人の声質の相性よくないかも。

・直実と六弥太の着物綺麗。

 

敦盛出陣の段

・MAD MAX Fuly Roadかっ!姫と女房ズが戦う戦う。

・姫、さっき「戦とか絵で見たことしかないねん…」って。舌の根が乾かぬうちにもののふ殺したよね。

・女房ズ3人の衣装の色味の素敵さ。

・希さん最近ほんと頑張ってる好感。去年の秋ぐらいのスランプは成長期にある一時的なものだったんだろうなー。始さんも希さん同様最近頑張ってる感。

・文字久さんは藤蔵さんと組んでるときが一番好きだなー(本人たちの気持ちはわからんが)

・寛太郎さんの三味線やっぱり好き。

 

二段目

陣門の段

・松香さんと清友さんだけで聞きたかった(他の太夫さんたちが嫌という意味ではない)

・白馬のクオリティの高さ。

・薄暗くて眠みすごい。

・勘十郎さんの直実が小次郎抱えてるシーンがどう見ても尋常じゃない重量。

・玉佳さんってアイドルオーラがありますね。出てきた途端なんか目が行く。

 

須磨浦の段

・芳穂さん、素浄瑠璃の会を最近までやってたせいか初日からベストコンディションなんじゃないの?

・玉佳さんはやっぱり非モテキャラの時が最高です。

・勘十郎さんの人形はこういう場面でちゃんと悩んだり決心したりしてる様子が伝わってくるんだよね。

・玉男さんの人形は心の動きは一切伝わってこないけど型をキメさせたら勘十郎さんの数倍かっこいいんだよね。

 

組討の段

・咲甫さんそんなに離れたところ座らなくてもいいんじゃないの?錦糸さん嫌いなの?

・序盤咲甫さんの顔芸が千歳さんレベルで完全に笑かそうとしている。

・18日の錦糸さんの三味線、艶があってよかったの!そして噂の不愉快な客に対して発するレーザービームも見れた!

・遠見の敦盛と熊谷かわいいな。(伝統芸能の奥行き表現っていいよね)

・物語をやっと把握できた2回目の鑑賞では敦盛が小次郎の首跳ねるシーン悲しさしかない。そら躊躇するわ。

 

林住家の段

・林の突然み(好きだけど)

・簔助師匠が登場時に黒袴でかっこよさ1.5倍。全女性観客をメロメロにしちゃいなYO←黒袴初日だけだったみたい。藻前ら残念だな。

・そして後でしれっと灰色の袴に衣装替えしてる(勘十郎の師匠感)←お着替え初日だけだったみたい。藻前ら残念だな。

・玉男最高玉男最高玉男最高玉男最高(初日は全然ダメだったのに。玉男さんスロースターター疑惑)

・最高の左遣い玉佳と最高の足遣い玉路を従えた玉男無双な!

・小住さんやっぱ声いいな。耳に気持ちがいい。好きだなー。清公さんはもっと自分出してほしい。

・最近安心感のある千歳さんとオールラウンドプレイヤーの宗助さんのコンビの間違いなさ

→18日、千歳さんボロボロすぎワロエない。もともと不安定さのある人だったけどここ1年くらい楽日までちゃんと維持できてたのにね。

・林の突然みさえ受け入れればなかなか面白い段

 

f:id:idontneedlovesongs:20160904235137j:image

くろごちゃんにビビってる方意外と多い。国立くろ五郎。

くろごちゃんの魂が今日はノリのいい方の魂だった。

 

 

第二部

 

寿式三番叟

・おー壮観。

・だれ指名するー♪だれ指名するー♪

・三番叟の足の人たぶん相当大変(初日だから若干の危うさがあってヒヤヒヤ)

→18日はちゃんとできてた。

→18日にもなると簔紫郎さんは簔助一門らしく、玉勢さんは玉男一門らしい三番叟になっていて笑っちゃった。一門の色が出るの楽しい。

・床派には音響が最低すぎて不満だらけ。

・この演目でしか出ない太夫三味線のもったいなさ(特に津駒&寛治。こーゆー誰でもいいとここそ某H太夫とかにやらせときゃいいのに)

・赤坂文楽の時「劇場が寿式三番叟簡単に掛けすぎる件」について某人形遣いさんがめっちゃ怒ってたけど、その気持ちわかる。本来演じるにあたって忌みがいっぱいあるような大事なものなのに。これ初日だけ掛けるとかしてもよかったんでは…。

 

通し狂言 一谷嫩軍記

三段目

弥陀六内の段

・三輪太夫さんはやっぱ世話物の時が好き

・喜一朗さんんはぜひ中堅床メンバーを引っ張ってほしい。

 

脇ヶ浜宝引の段

・咲さんが出るとやはり舞台が締まる

・そしてあのチャリみは今現在咲さんしかできない

・s寿お前いつも寝るな

・百姓ズが咲さんにしっかり合わせてていい仕事ができてる。有能。(後日劇場がtwitterにupした写真見たら百姓ズ、文司玉志清五郎幸助一輔簑紫郎など。納得)

・燕三さんの三味線が味わえない不満。

 

熊谷桜の段

・靖さんの声量の大きさ!太夫はやはりこうでなくては!もっと聞きたいのに引っ込むの早いよェ…。

・靖さんは富助さんより錦糸さんのほうが俄然相性がいいね。

・清十郎さんは姫とかより老女方系の役のほうが個性にあってる。

・某人形さんのあの初日震え、あれどうにかなりませんかね…

 

熊谷陣屋の段

・ここも呂勢&清治が演目と合ってない気がする。

・つーか呂勢さんが辛そうすぎて聴いてるこっちも辛くなる。

・だが呂勢&清治だけでこの段を担当してほしかった件

・幸助さんお疲れっす。

・英を救う気がまるで無い無慈悲な團七の三味線。

・英太夫千秋楽のみ…すごく…良かったです。陣屋で初めて泣いてしまいました。全日これできないかね。

 

以上

 

2016.09.03(土)  1部2部 国立劇場 小劇場

2016.09.04(日) 2部 国立劇場 小劇場

2016.09.10(土)  1部 国立劇場 小劇場

2016.09.18(日) 1部2部 国立劇場 小劇場

2016.09.19(月) 1部2部 国立劇場 小劇場

 

 

 

広告を非表示にする