毎日下痢気味-大幸薬品と芸能と私-

LL COOL J太郎 (a.k.a 三代目 J SOUL 魚武濱田成夫)

12月文楽鑑賞教室・文楽公演

演目はイマイチ感が否めないアッチョンブリケなディセンバー12月。でも実際見たら楽しめたのねディセンバー12月。 鑑賞教室の傾城恋飛脚ってチョイスも初心者の方にはどうだろう…と。ありえないところでの笑いが起こる件とか初心者には向いてないちょっとだ…

11月文楽公演

いやー今回の遠征もきつかったよ。八陣守護城と紅葉狩は見なくてもいいヤツね、これ。 内容が面白くないのもあるけど床でソロ活できる段が6段ぽっきりとかマジで文楽劇場が文楽の未来潰しにかかってる。ほんとは歌舞伎を掛けたいんですねわかりました(怒怒…

平成29年10月邦楽公演 文楽素浄瑠璃の会

東京国際映画祭のチケットが土日の午前&午後の4回に分けて発売といううんこちゃんスタイルになったためにっぽん文楽にも行けずで、すっかり文楽熱が冷めてる状況での素浄瑠璃の会。 大阪の素浄瑠璃の会の方が俄然良かった。5億倍良かった。ちょっと無理して…

平成二十九年 十月 地方公演

神奈川県立青少年センターへ向かう心臓破りの坂毎回辛い。横浜能楽堂行く時も同じ道で辛い。伝統芸能への愛を試されてるよねこれ。 昼夜心中ものでしたが桂川はエネルギー大放出「心中するぜ!ヒーッハッ!」ってな感じで(お半ちゃんだけ)、道行の場面も「…

中之島文楽

最初の発表で「三輪太夫、清友」ってババーンと発表されて、しかも大好きな逆櫓の段とか!ってなって勢いでチケット買ってみたものの、三輪さんと清友さんか冥途の飛脚の道行のみの出演と後で発表となり「行く意味ェ…」ってなったけど、結果満足してトキオー…

9月文楽公演

第一部の祐仙といい第二部の妖狐といい勘十郎フェアな食欲の秋。 朝顔の萩の祐仙は二代目の当たり役だったし、妖狐ちゃんは狐大好き勘十郎さんの狐愛溢れまくりで勘十郎さん大奮闘です。 生写朝顔話も玉藻前曦袂も平成27年に大阪でやったばかりだしその時と…

第三回 研の會

初・研の會。 周りの歌舞伎ファンがこぞって研の會行ってたから三回目にして行ってみた。 前情報ないまま2012年の地方巡業『義経千本桜』で源義経を演じる彼を見て、演技力とオーラにヤラれて慌てて名前調べたってのがわたしの初右近さんでした。 まぁ、才能…

第20回 文楽素浄瑠璃の会

大阪の文楽友達の出席率が意外に高くてびっくり。そして皆さんワイ将の見てない杉本文楽もご覧になったようで「杉本文楽(a.k.aうんこ)行ったら東京めっちゃ涼しかったわー」って。今日もだけど大阪の暑さが異常だから。東京が天気悪いの差っ引いて。 夏休み…

夏休み文楽特別公演

夏休みだよ!灼熱の大阪の夏だよ!そりゃ団七も親殺しするよ、この暑さだもん! しかし国立文楽劇場は17:00すぎまで聞きどころ見どころがない、かなりお寒い2017夏でした。いやほんと3部3回やればいいと思うの。小さなお友だちも大きなお友だちも誰も楽しめ…

第三回 双蝶会

双蝶会が土日開催になったの本気でありがとうございます。(来年も土日開催本当にありがとうございます) 双蝶会は行くとほんと心が洗われる。見たことない人はこの人何言ってるの日本語でおKって感じでしょうが。んで「俺もいろいろ頑張る!」っでなる。 今…

第17回 文楽若手会

またまた大阪に来たぜうぇーい。文楽と友だちとの飲みどっち目的かわからないけどな。 若手会は毎年みなさん散々な出来で「普段見てるおっさん達、やっぱさり気にすげーんだな!」って感想を抱くのが様式美。あいつら伊達に年取ってないよすげーよ。 若手会…

第34回文楽鑑賞教室

前回の鑑賞教室の夏祭浪花鑑の長町裏の段の團七聴き比べが俺史上最高のときめき体験だった。咲甫芳穂睦靖の團七聴き比べですよ奥さん!聴いてる時アヘ顔だったと思う。もうはっちょめしか目指さない! 今回は仮名手本忠臣蔵でしたが、通しじゃないとこんなに…

5月文楽公演

加賀見山旧錦絵って面白い!って散々聞かされてたけど、本当に面白かったよ。先月の「ジジイは山へ芝刈りに、ババアは川へ洗濯に…」のくっそツマラナイ話から一転。大阪公演は本当演目選びにセンスがないよね。東京の担当者にやってもらえばいいんじゃないの…

ゴールデンウィークは狂言にいってみた

俺氏(a.k.a 野獣先輩)の狂言スペック 過去の狂言鑑賞回数 1回(茂山狂言祭2013) よっていつもよりノー知識オンリー感覚でお届けします。ご通家の皆様からすると相当失礼な発言もたくさんあると思われます先に謝っとくごめん。 狂言の会 2017/04/29 国立能…

4月文楽公演

曾根崎は東京でかかったばかりだし寺子屋も来月東京でやるし大阪に行く意味が楠昔噺だけなのにその楠昔噺が最低だったという遠征組には辛かった4月文楽公演。 そんな私のモチベーションUP作戦で友達が美味しい焼肉屋さんや技芸員さんも行くと噂のスパ銭に連…

国立劇場開場50周年記念 三月歌舞伎公演 通し狂言 伊賀越道中双六 五幕七場

文楽ハマり初めの頃に伊賀越道中双六を通して見て、もう辛すぎて辛すぎて『伊賀越道中双六』って単語がトラウマになってた私。 去年文楽友達から「心の傷はわかるが隣でやってる歌舞伎の伊賀越めっちゃいいから見とけ」と激勧められて言われるがままに見たら…

平成二十九年三月 文楽 地方公演

春巡業だよ2017。 秋と演目一緒だけど毎回行っちゃう春巡業。だって聞き比べ見比べが楽しーんだもーん。 メンツが発表された時は「秋の巡業完全勝利」っで思ってたけども実際はそんなに劣る感じもなく。昼の部の妹背山に関しては春巡業の方が良かったかも。 …

国立劇場開場50周年記念 2月文楽公演所感

もうなんか見飽きた演目すぎてやっぱオタ的には辛かったよ2月公演。近松フェスってとこまではGJ!だったけどその先の演目選びのセンスなー。 でもどうにか楽しむそれがオタク! 私は一切勉強と予習をしない体験型学習マンですが今回は本読んで知識を少しでも…

平成29年度1月 民俗芸能公演 淡路人形芝居

とちりの良席がたまたま戻ってたのでgoした淡路人形芝居。たまたま取りづらいチケットが手に入った時ってロマンスの神様がこの芸能と出会いなさいって言ってくれてる証なのです。最高裁でした。感動しかなかった。 文楽ファンとしては是非見に行かなければと…

平成29年度 初春文楽公演

文楽クラスタの正月は1月3日の初春文楽公演前に行われる鏡開きで大関飲まないと始まらないので振舞われてきました。 待ちながら推しの入り待ち。新年のご挨拶を華麗に済ませる。鏡開きオススメ。今年は待ってる時に桐灰のカイロが振舞われる。優しさ。 2017…

12月文楽公演所感

みんな大好き仮名手本忠臣蔵。 チケット譲っていただいてまさかの初っぱなから通し鑑賞。やってみたら通し余裕でした。ただしトイレのタイミングは計画的にね。 11時間篭ってみて七段目と九段目がよかったなー。よって第二部の勝利。まぁでもみんな言うけど…

国立劇場開場50周年記念 十一月歌舞伎公演 通し狂言 仮名手本忠臣蔵 〈第ニ部〉

文楽の予習を歌舞伎でするよシリーズ二ヶ月目。今日は七段目までのお勉強でございます。 今月はじゅふたんをLOVEる会会員による忠臣蔵。期待しかなかったんだけど、雀右衛門さん&又五郎さんの演じたおかると平右衛門の兄妹愛が素晴らしすぎてじゅふたんをLOV…

錦秋文楽公演所感

初日の公演感想のtwitter検索してると第1部disがパネェ…これは逆に行くしかねぇなと思って行ったらみなさんの仰せのとおり近年稀にみる価値のなさでした。文楽ファン見る目聴く耳あるね! そしてそのファンの演目disが今からパネェ初春公演が今から不安です…

国立劇場開場50周年記念 通し狂言 仮名手本忠臣蔵【第一部】

12月は東京で仮名手本忠臣蔵の通しを文楽でやるのねー。みんなありったけのコネクションを使ってチケット確保したかい?発売前からチケットすでにないと噂の12月。コネない人どうするんだろうね。 それはさておき12月の文楽の予習のために歌舞伎の仮名手本忠…

義太夫節研鑽会 「若手素浄瑠璃の会」

喜一朗さん龍爾さんが立ち上げた勉強会の第1回公演。 これからの会のためまず運営について言及したい。 ・予約手段が電話のみとはこれいかに。予約のしづらさは機会損失。 ・開演時刻。18時って…。自分たちの最大顧客である年寄りだけに手厚いってまるで自民…

にっぽん文楽 in 浅草観音

六本木ヒルズアリーナに続いて東京2発目浅草寺本堂の裏でにっぽん文楽。 結果、六本木>>>>>>>>>>>>>>>>浅草 この違いは運営の人たちの気持ちの気がしてならない。 六本木の時は「一生懸命さ」、浅草は「いやらしさ」 日本財団の会長関係者が…

寛永寺奉納素浄瑠璃

日曜日に最高の床を聞かされて以降耳があの音を忘れられず、チケット買っておいた俺GJ!愛してる俺!と自分自身を褒めながら向かうよ寛永寺。この会なかったら確実に月曜日の静岡行っちゃってたねマイメン。 ついちゃっTA・YO・NE 寛永寺。 中に入ると…うー…

平成二十八年十月 文楽 地方公演

秋巡業だよ2016。 地方公演何回も行ってるけど、今回は本公演に匹敵するくらいなかなか充実した内容と出来だったと思います。まぁ巡業メンバー今回良いしね。 さらに配役が気持ちいいくらいバチっとハマってた。9月本公演の苛立ち解消。 特に夜の部最高すぎ…

伝統文化「文楽」に親しむ めぐろパーシモンホール

いわゆる一つの啓蒙活動イベント。 大体太夫&三味線&人形解説&人間体験&ミニ公演というのが一般的でこれもそんな感じ。 んで文楽常連さんたちが行く場合はわかりきった内容なので、担当する技芸員さんによる違いとか楽しんだりしてます。 今回は靖太夫&清丈&…

KAAT竹本駒之助公演第7弾 『摂州合邦辻』下の巻ノ切 「合邦内の段」

女流義太夫は音源や映像で聴いたことあるけど、いまいち心に響かず。 でも大阪での駒之助師匠を聴いた友達の高評価と、駒之助師匠ご自身がフットワーク軽くいろいろな公演にいらしてる姿を拝見したことがあり(嶋太夫引退公演や寛太郎の会etc)他者の表現をち…