9月文楽公演

第一部の祐仙といい第二部の妖狐といい勘十郎フェアな食欲の秋。

朝顔の萩の祐仙は二代目の当たり役だったし、妖狐ちゃんは狐大好き勘十郎さんの狐愛溢れまくりで勘十郎さん大奮闘です。

生写朝顔話も玉藻前曦袂も平成27年に大阪でやったばかりだしその時と配役そんなに変わってないから演者の出来が全体的によかったんだけど、その分面白味は失われてる。 

そして玉藻前はショーとしては見応えあるけど文楽の面白さが味わえたかというと、うーん…ってとこ。加賀見山観た時の面白さとは全く種類が異なった。ワイ将はモチのロンで加賀見山の方が好き。

 

第一部

生写朝顔

宇治川蛍狩りの段

・小住さんの語りが柔らかくて優しかった。いいね。

・錦吾さんの髪型のモボモガみ。

・「せせら笑い」言うてる三輪さんがめっちゃかわいい笑顔。それせせら笑いちゃう。

・玉男さんのぱっと見何考えてるかよくわからないいい男感。

・一輔さんの娘、安定の生娘っぷり。

・玉延さんの悪役の「こいつ本当は悪いことできない」感。

明石浦船別れの段

・津駒さんイマイチだったなー。最近どんどん悪くなってる気がする。

・寛治さんの三味線って美しくて優雅なのにその場面をドラマティックにする。なんなの。

・勘介さんのイチャつく二人の横で気を使って存在感消しつつもめっちゃ二人のこと気にしてるみの表現上手い。

・初日は余計な拍手する人がいなくて快適に鑑賞できる。

浜松小屋の段

・初日の呂勢さんは良くもなく悪くもない。(ワイが呂勢さんの髪型に気をとられて集中できなかっただけかも)

・呂勢さん体調崩してる。

・清治さんの三味線久々がっつりよかったー!

・俺推測だと同時に尾上の会で三味線弾いてた事も良い方向に作用してたのでは。

朝顔ちゃん前の段から10kgぐらい痩せてる。(ように見える簑助さんの上手さ)

・この話、話すとき簑助さんと和生さんの人形の顔が近くてドキドキした。このトキメキはなんと言えばいいのか。GL?

嶋田宿笑い薬の段

・芳穂さんと清丈さん、初日からトップギア

・チャリ場の咲さん × 祐仙を遣う勘十郎さん = 無敵

・大阪では文字久さんで聴いたけど咲さんの方が自然に笑わせてくれる。

・咲さんがたった1週間で驚くほど老けたんだけど…。

・ガチで死相が出てて、盆がまわった途端「うわぁぁぁ…」てなった。

宿屋の段

・またスヤったー!俺スヤったー!

・覚醒してた限りでは今月の團七さんは良い方の團七さん。

・聞こえない呂 × 動かない玉男 = 地獄

・紋臣さんのお鍋ちゃんの「器量は悪いがモテる」感。

・清十郎さんの遣う朝顔ちゃんめっちゃ興奮しすぎて杖バギーなってた。(折れたところ持ってフォローしてたけど)

大井川の段

・靖さんも今月なかなかいい。

・第1週目→第2週目で1番進化してたのは靖太夫の語りでした。

・文司さん、なんかいい男ね。

・勘壽さんとか玉志さんとかが最期まで良い人のまま死にゆく姿、胸が痛む。

第二部

玉藻前曦袂

清水寺の段

・床なー…。

・南都さんは武士のほうが新宿コマ劇場感薄れていいのかも。

・文字栄なにいってるかわかんねーよ。

・碩太夫さんぷりぷりかわいい。息子にしたい。

・勘市さん、ロマンスグレーにシフトするつもりだ!(トキメキ!!!!)

道春館の段

・千歳さんまたも千秋楽まで持つか心配。と思ったけど第2週目聴いたら大丈夫そう。

・そして富助さんの三味線かっこよすぎ。ここ3ヶ月くらい富助さん聴いてるとネクストレベル行った感。

・今日はイケメン(だと勝手に推測してる)床世話さんが白湯を出してたけど、碩太夫さんが白湯汲みするの楽しみにしてるから!

・玉男さん第一部よりこっちの方が全然いい。

・俺の座った席から文昇さんの人形の右手が2本見えて軽くホラー(1本は琴専用の手ですねそういえば)。

神泉苑の段

・咲寿さん、芸の為に本気でアニメ見るのやめたほうがいいよ。演技がアニメ声優感ハンパないよ。(俺氏、元アニオタ)

・「友之助」って口上初めて聞けた!友之助って名前のほうが龍爾より全然好き。

・咲甫清介は化学反応的な偶然や意外性がなさすぎて面白くない。出来としてはいいんだけどね。

・『American Sniper』のBradley Cooperの5億倍スナイパーみのある勘十郎さん。

・手に持ってるそれ、狐じゃなくてM4カービン - Wikipediaでしょそれ。

廊下の段

・始さんを見るとまだ岩藤思い出す。

清志郎さんは姿勢がどうも気になってね。

人形遣いさんはなんか大阪で見た時のほうがよかったな。

訴訟の段

・睦さんも今月はいい睦さん。亀菊の「ふーん…」って語りめっちゃかわいい!

・がしかし第2週目にして睦さんの声がボロボロ。2週間持たないのはちょっと…。

・喜一朗さんほんと音が綺麗だしもっとたっぷり聞きたい。素浄瑠璃の会カモーン。

・亀菊を遣う勘彌さんのエロさについて誰か俺と夜通し語らないか?

・勘彌さんが以前日比谷図書館で「亀菊は重すぎて文楽に携わった全ての先人に怒りを覚えるレベル^_^(ぼんやり意訳)」っておっしゃってたのを(ぼんやり)思い出し、ワイは応援しまくりですよ。

・勘壽さんの遣う陰陽師の烏帽子が直角に折れすぎてる問題。

祈りの段

・文字久さんも宗助さんも大阪で聴いたときと同じ感じ。悪くない。

・薄曇皇子に刺されてから屍を蹴落とされるまでの勘彌さんがsuperエロいんですわ!!!なので誰か俺と夜(ry

化粧殺生石

・劇場の大きさの問題もあるけど妖狐ちゃん大阪公演のほうが演技が大きく感じたなー。

・この段は普段床ガン見のワイも流石に勘十郎さんばかり見てるんだけど、ちょいちょい藤蔵さんの自己主張が強すぎて笑ってしまう(大好き)

 ・オタ友から小割を教えてもらったので普段の50倍楽しい!

・小割を知らなくても頭巾のシワでみんなにバレる玉佳さん。リズムに合わせて頭を振っててめっちゃかわええぇぇ。

・勘十郎さんがレクチャーでおっしゃってたので2回目以降は詞章も意識して鑑賞いたしました。

f:id:idontneedlovesongs:20170903233451j:image

妖狐ちゃん買うたで!

 

2017/09/02(土) 第一部 国立劇場 小劇場

2017/09/03(日) 第二部 国立劇場 小劇場

広告を非表示にする

第三回 研の會

初・研の會。

周りの歌舞伎ファンがこぞって研の會行ってたから三回目にして行ってみた。

前情報ないまま2012年の地方巡業『義経千本桜』で源義経を演じる彼を見て、演技力とオーラにヤラれて慌てて名前調べたってのがわたしの初右近さんでした。

まぁ、才能に恵まれながらかつ努力を惜しまないんだからそりゃ間違いないですよね。

 

一、神霊矢口渡

伝統芸能見るまでは平賀源内が本を書いてたとか全く知りませんでした。学校で習ったのかもだけどまぁ興味ないことはテスト終了と同時に忘れるよね。

・右近さんは恋焦がれる感の前半よりも後半の愛する人を守る覚悟を決めた感の方がよかった。

・動きの違いかも。後半の動きの方が今の右近さんにはあってる。

・お舟を刺して義峯を追いかける市蔵さんの花道での演技、悪くてよかったー。

・松也さんの「いい男ですけど何か?」感たまらん。

・國矢さんのちょっと軽い六蔵が話にがっつり合ってた。 

・蔦之助さんって大人キレイな感じなのね。傾城というよりもめっちゃキレイで上品な奥様って感じ。


二、

上 羽根の禿(はねのかむろ)
下 供奴(ともやっこ)

・無理に早変わりするならちゃんと時間取ってがっつり両方の踊り見たかったけど、まぁ右近さんのやりたい事もわかるので我慢。

・禿より奴の方が数倍良かったです。

・右近さんの踊り、バレエっぽい。

・右近さんは真面目が過ぎて面白みに少し欠けるかも。

・供奴「これ、勘三郎さんで見たいヤツかも…」って思ってしまった。

・まぁ面白みなんて40過ぎてから出せばいいので今はこのままで。

 

しかしほんと歌舞伎は積極的に勉強する若手とそれに応えて全力でサポートしてくれる先輩方がたくさんいて未来が明るいよ。文楽ェ…。

f:id:idontneedlovesongs:20170829071359p:image

これが噂の研の會の物販か…。

この物販のせいで純粋に右近さんを応援しようとするファン以外の方がいらしててなんか客層が、こう…。

 

2017/08/27(日) 国立劇場 小劇場

広告を非表示にする

第20回 文楽素浄瑠璃の会

大阪の文楽友達の出席率が意外に高くてびっくり。そして皆さんワイ将の見てない杉本文楽もご覧になったようで「杉本文楽(a.k.aうんこ)行ったら東京めっちゃ涼しかったわー」って。今日もだけど大阪の暑さが異常だから。東京が天気悪いの差っ引いて。

夏休み特別公演で耳的に不満しかなかったので欲求不満になってたところにめっちゃ良席の戻りがあったので急遽行ったよ国立文楽劇場

咲さん目当てだったけど、千歳さんに持ってかれたー。ほんと早急に千歳さんを切場語りに!as soon as possible案件!

 

冥途の飛脚

 淡路町の段

・燕三さんエローーーい!と初めて思った。(糸巻を締めてる姿が特に!!)

・咲さんは普段どおり。だけど他の二人よりちょっとボリューム不足かなぁ。

・今舞台に上がる太夫のなかで咲さんにしか表現できないことってたくさんあるなと気づかされた。いつまでも元気に舞台に上がって欲しい。

・燕三さんが途中駒を変えたら音が全く違ってビビる。わたくし馬鹿耳なので普段の舞台では駒を変えてもよくわからない。こんなに変わるものなのか…ほんと馬鹿耳なんだな、俺。


菅原伝授手習鑑
 桜丸切腹の段

・千歳さんに泣かされた…。

・白太夫が覚悟を決めるまでの心模様が切なすぎた。号泣。

・富助さんの三味線も盤石さしかない。

・そして千歳スプラッシュはサ行からはじまる文章の時に気をつければいいんだなと確認。

・千歳さんは素浄瑠璃では表情だのなんだの色々と視覚情報が多すぎて気が散るのでお姿は見ない方がいいな、と気づき途中から富助さんに視線をやる。

・富助さん美肌。


源平布引滝
 松波琵琶の段

・わい、琵琶の音がよくわからなかったので至急ようつべで琵琶の音予習したよ!えらい!

・琵琶の音ってどう出すのかなと思ってたら駒に金属の部品カチャって引っ掛けて鳴らしてた。(仕組みについては偉い大学の先生が解説してくれた)

・琵琶っぽさは表現できてたけどボリュームが全然落ちちゃうのね。それもなんだか。

・ただのくらんどつなゆき!武士なのに琵琶テクありすぎだろ!

・小桜ちゃんて設定年齢幾つなんだろう。津駒さんの語りを聞く限りではお三輪ちゃんと菅秀才の間くらいかなぁ。こういうちょっとした想像力を求められるのが素浄瑠璃の好きなところ。

・普段よりも津駒汁がダラダラでした(・ཀ・)

・津駒汁が凄すぎて途中からまともに津駒さんを見ることができませんでしたごめん(・ཀ・)

・津駒さんの泣き上戸と笑い上戸かわいいすぎた。

・藤蔵さんバカテクだった。かっこいい。

・人形付きで是非みたいなと思ったら1人だけ見てた友だちいたよ…お前幾つだよ…。

三者三様で遠征してよかったと思える素浄瑠璃の会だった。トキオーの素浄瑠璃の会はいかに!まぁ、呂さん出るしトキオーでの素浄瑠璃の会は期待してないけど。

 

f:id:idontneedlovesongs:20170823122728j:image

浄瑠璃の会、フォトジェニックなものが一切なかったので素浄瑠璃の後に行ったサマソニ深夜の部(HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER)で最高なパフォーマンスかましてくれたSt.VincentことAnnie嬢のライブ写真だお♡

ギダーのヘッドを後ろにくいっとする姿が富助さんが天神を後ろにくいっとする姿と重なって最高だったよ!

ちなBEAK>もTHE HORRORSも最高だったよ!誰も興味ないよねごめん!

 

2017/08/19(土)  国立文楽劇場 大ホール

広告を非表示にする

夏休み文楽特別公演

夏休みだよ!灼熱の大阪の夏だよ!そりゃ団七も親殺しするよ、この暑さだもん!

しかし国立文楽劇場は17:00すぎまで聞きどころ見どころがない、かなりお寒い2017夏でした。いやほんと3部3回やればいいと思うの。小さなお友だちも大きなお友だちも誰も楽しめない親子劇場つらたん。2部は床がつらい。3部まではフジロック並みにつらい現場で愛を試されてる感。いやフジロックのほうが辛くなかった。

 

夏休みってことで1階では小さなお友だちのための体験コーナーという若手技芸員大好物な大きなお友だちにはもう本当にありがとうございますなコーナーが設置されてて、ワイ将(a.k.a野獣先輩)もウホってなりながら小さなお友だちと技芸員さんの邪魔にならないように推しにウザ絡む。最高か!ってテンションブチ上がるも17時までテンションブチ下がりになるとはこの時は予想できなかった…。

f:id:idontneedlovesongs:20170810162226j:image

 

第1部 親子劇場

金太郎の大ぐも退治

・開始5分で小さなお友だちが飽き始めてるのがわかる。大きなお友だちも飽きてきた。

大きなお友だちは碩太夫さんのぷりぷりのお肌とほっぺで間を持たせる。

・小さなお友だちは大きな蜘蛛さんが出てきてからはブチ上がり、キラキラ紙吹雪が舞った時点で最高潮。

・UltraでEDMにウェイウェイしてる大きなパリピのお友だちと一緒やね。キラキラしたものにウェイウェイするのは人間の性。

・清介さんの作曲いい。華やか。三味線部のメンツも無駄にいい。

・みんなのアイドル玉佳さんが出遣いじゃないの勿体ない。

 赤い陣羽織

(一)

・文字久さんと藤蔵さんの無駄遣い。特に藤蔵さん。おとなしい藤蔵さんとか求めてないのよ、あたい。

・お馬さんの孫太郎かわいい。人間の会話もちゃーんと聞いてていい子。

・勘介さんの遣う動物みんなかわいい。サーバルちゃんみある。

・勘市さんの復活おめでたいのに出遣いじゃないのでイマイチ実感がない。

・小さなお友だちが舞台に興味なさすぎて逆に静か。

(二)

・はじめっから終わりまでガン寝してたよてへぺろ

・俺氏、呂太夫さんが出てくるとスヤっとスイッチがONになるカラダになってしまった模様。

・清介さん、清允さんほんとごめん。

(三)

 ・床が変わった途端目が覚める。

・筋書きの清十郎さんのインタビュー読んでたので足の清之助さんに集中。悪くはない、清之助さん。

・それは差し引いても奥方は太夫と人形がマッチしてて良かった。

 

親子劇場の新作は毎年小佐田先生に書いてもらえばいいんだよ!ほんとそうして。お願い。

 

第2部 名作劇場

源平布引滝

義賢館の段

・「やっと義太夫が聞ける…」と思ったものの、靖さんも咲甫さんも悪くはない程度。あれー?

・清友さんの三味線は安定安心で良い。

・和生さん人間国宝おめでとうございます!

・でも和生さんは相変わらずで抑えた品のある演技。

・和生さんに絶対拍手しない最前爆裂拍手BBAはさすがに人間国宝には拍手すんのかな?この日いなかったから確認できず。

・玉志さん(折平)だったらいい男だもんすでに人のもんだよねーと納得する。

矢橋の段

・小まんちゃん、強い。

竹生島遊覧の段

・碩太夫さん、すでに仕上がってるんだけど…。

・小住太夫さんと碩太夫さん、文楽の未来頼んだ。

・清馗さん更に顔が小さくなってる。

・小まんちゃん応援してたのに…。

九郎助住家の段

・奥の呂勢清治でやっと本日初めて義太夫節が聞けた…もう17時まわってるよ…長かった…。

・咲太夫さんの体調不良ヤバいツイートが前半流れまくってて不安でしたが後半はなんとか持ち直したらしく、私の聞いた日はまぁいつもの咲さんだった。

・だが燕三さん弾き始め、めっちゃ咲太夫さんの様子伺って三味線の音量探ってたのがよくわかった。ツライ。

 

第3部  サマーレイトショー

夏祭浪花鑑

住吉鳥居前の段

・勘十郎さんが初っぱなからかっこいい最高。

・髭を剃ったらさらにかっこいいよ最高。

釣船三婦内の段

・小住さん安心と実績の人形の顔面偏差値下げるブサイク女子声。

・まぁ漢感は最高に出せる人だから二物は求めないけど。

・簑助さんのお辰エッロ!!!!!!!!

・そりゃ三婦も心配するよね。

・鑑賞教室で見た時は俺は全然心配しなかったよ。簑助さんのエロさな!

・簑助さんエロい女といっぱいパコってきたんだろうなぁ(遠い目)

・清五郎さんの浮気にプンプンしてる紋臣さんとか萌える!萌えるよ!萌えざるを得ないよ!

長町裏の段

・床が最高すぎます。ありがとう配役担当の人!

・人形も勘十郎&玉也さんとかな!

・俺だったらもっと早く義平次殺してるよ…団七忍耐強いよ…と思わせる津駒玉也の義平次。

・口を押さえられてフガフガしてる時の津駒さんの可愛さ!

・団七の足がめっちゃ伸びてて綺麗。だから刺青も美しく見える。(友だち情報によると勘介さんが足を遣っていたとのこと。ほのぼのお馬さんから団七のかっこよさまで表現の振り幅広いですね)

・そしてはっちょめ差して劇場を出ると大阪のまとわりつく不快な暑さ。義平次を殺した夜もこんなんだったのかな。

・夏祭浪花鑑だけは大阪で見ないと意味がない。

f:id:idontneedlovesongs:20170811165538j:image

毎年団扇もらうの楽しみなのね。職場でドヤ顔で使ってるよ!文楽の話に発展したことないけどな!

2017/08/06(日) 国立文楽劇場 大ホール

2017/08/07(月) 国立文楽劇場 大ホール

 

 

広告を非表示にする

第三回 双蝶会

双蝶会が土日開催になったの本気でありがとうございます。(来年も土日開催本当にありがとうございます)

 

双蝶会は行くとほんと心が洗われる。見たことない人はこの人何言ってるの日本語でおKって感じでしょうが。んで「俺もいろいろ頑張る!」っでなる。

 今回は種之助さんの成長っぷりがブリリアントすぎてワイ将「目がっ!目がーっ!」なった。

あと大人組の役者さんの芝居が総じて素晴らしく、普段お役が小さくてあまりたっぷり芸を見ることが出来ない役者さんの良さを発見できるのもこの会のいいとこだなと。

 

一条大蔵譚

奥殿

・種之助さんお顔が大人になってた。

・種之助さんは見るとどうしても身体の小ささに気がいってしまうのですが、このお役は衣装&他の役者との距離と高さの違いで気にならず。

歌昇さんの重心が低い動きほんすこ。

・そして演技は安定の吉右衛門さんLOVE 感いっぱい。

・米吉さん、女方が似合うようになっててびっくり。姫と娘しか似合ってなかったのに。胸熱。
・だが相変わらず最高のケツしてて、今すぐ男に生まれ変わってバックで突きたい。

・壱太郎さんの演技ってこの兄弟と米吉さんに囲まれるとひとり浮いてない?

・蝶紫さん&蝶十郎さんの抑えた演技ながら芸の素晴らしさが溢れでてる。おっさんたちマジすげー(若手会あるある)

・愛太夫さんをはじめていいと思えた。けど歌舞伎って舞台に床があるから声が篭るんだよなー。文楽みたいにやってくれたらもっといいのに。

 

傾城反魂香

土佐将監閑居の場

・最近吉右衛門さん&菊之助さんで見たんだけど、傾城反魂香ほんと嫌い。特に吃音を嘆いて喉を掻きむしったり舌を引っ張ったりする又平は目を背けたくなる。辛い。

・ただし今回の歌昇さんの吃又はなんか足りないので見てて辛くなかった。何が足りないんだろう。

・失意の表情なのにギトギトしてたんだよな、歌昇さんの芝居。一条大蔵譚の芝居のほうが良かった。

・種之助さんのおとく最高。女方いけるじゃん。ってか、この路線のほうがよくね?

・種之助さんも歌昇さんも始まってから終わりまでずっと汗ぼたぼた。

・米吉さんの修理之助かわいすぎじゃねやばくね?

・襖の奥からの一声なのに若手との力の差を見せつけた又之助さんなんなの…。

・小劇場ゆえ下手の百姓ズの演技も注目することができたんだけど百姓ズ細かい演技めっちゃしてるな。それなのに邪魔になってない。上手い。

・やっぱ葵太夫さんは昔の声のほうが綺麗で好きだったなー。

 

歌舞伎については全く詳しくない俺なのに友だちが良質なオタクなのでこういう公演を逃さず見れます。友だちに感謝。

 

また来年。

 

f:id:idontneedlovesongs:20170808210641j:image 

2017/08/05(日) 国立劇場 小劇場

 

広告を非表示にする

第17回 文楽若手会

またまた大阪に来たぜうぇーい。文楽と友だちとの飲みどっち目的かわからないけどな。

若手会は毎年みなさん散々な出来で「普段見てるおっさん達、やっぱさり気にすげーんだな!」って感想を抱くのが様式美。あいつら伊達に年取ってないよすげーよ。

若手会に出来は求めないのが正解。若手の成長を感じに行くのが正解。

今年は去年よりは酷くはなかったよ。まぁ去年が酷すぎた疑惑だけど…。

今年も一番良かったのは望月太明蔵社中だったし実際。

あとこれ大事な事ですが、大阪1日目と東京の4日目は出来が全然違うので感想検索して萎えても東京の若手会は是非行ってあげてください。

そして東京4日目行ってきたけど実際太夫三味線人形ともレベルアップしてた。ハズしたくない人は東京4日目どうぞ。

 

寿柱立万歳

・太夫のメンツがいいけどあまりにまとまりがないので耳に辛い。

・この太夫陣のみ大阪初日と変わらず残念なままだった。

・人形、三味線は可もなく不可もなく(紋臣さんは安定・安心・実績でしかないけども)

・4日目、三味線が寛太郎さんを中心にまとめてきた。特に寛太郎さんの兄貴力が大幅UP。

・人形は紋臣さんがさらにキレキレになってた。才三感ないけども。

 

菅原伝授手習鑑

車曳の段

・咲寿さん「おおっ!」て思える場面が結構あった。instaで自身でも言及してたけど苦手を克服して確実に成長してる。

・喧嘩の段の時といい清丈さんの時代物の激しめの場の演奏好きかも。

・睦、靖太夫期待してたけど本公演の疲れが取れていない。

・靖太夫さんの大笑い、全然あかんのに拍手する人たち、パブロフの犬

・小住さんは確かに声に恵まれてるかもしれないけど得意なことを得意げ満載で語られても若手会にそれ望んでねーしな。それ30年早いわ。

・こんなん言ってますが小住さんの登場の仕方かっこよかったよ!なんだかんだ小住さんはいい。

・清丈さん、小住さんが床に上がったら更に音が良くなった気がする。やっぱこの二人相性抜群。相三味線ェ。

・梅王丸&桜丸の動きがほんわか優しいんだけど…。だめだろそれ。

・文哉さんの時平、国性爺合戦に出てきそう。

 寺入りの段

・亘さんはこれが公演期間中持つかどうかだな。

・呂太夫のファンってあれですか?大向う嫌がらせで他の文楽ファンを不快にさせて師匠のアンチ増やしてるんですか?

・勘介さんのよだれくりの可愛さたるや。

・玉路さんのよだれくりは勉強ダメでもスポーツ万能そう。勘介さんのよだれくりは何をやってもダメ(だけど周りからめっちゃ愛されるタイプ)。

・紋吉さんの人形って優しいね。

・紋秀さんと紋吉さん、夫婦感がめっちゃ出てる。兄弟弟子ってそんなもん?

・ワイ将、玉延さんが出遣いだと玉延さんの可愛いお顔ばかり見てしまい芝居が頭に入ってこない。

・勘昇さんの頭巾が斜め45度に傾いてて桐竹流の頭巾が久々に復活したのかと思った。先輩方だれかチェックしてあげないのかな?いや、先輩方も自分の事でいっぱいなのか…。

寺子屋の段

・芳穂さん、時間が経つほどに情のこもったかつ色気のある語りになってた。

・芳穂さん2年くらい前から「若手会じゃない出来」なので若手会卒業すべきだけどね(観客的にはおいしいけど)

・清馗さんの三味線って毒にも薬にもならない感じ。お兄さんのドヤみの1割でも出したら面白くなりそうなんだけどなー。

・希さん頑張ってます。頑張ってますがね。

・俺が言うのもなんだけどトキオー訛りが酷くね?希さん。(大阪の人が聴くと紀香の関西弁みたいに聞こえるんじゃないかと。知らんけど)

・希さん芳穂さんとのキャリアの差、たった10ヶ月なんだね。その割に芸の差が…。

・呂太夫のファンってあれですか?大向う嫌がらせで他の文楽ファンを不快にさせて師匠のアンチ増やしてるんですか?何得?

・あの語りに「大当り!」って声かけられる早漏どもなら普段の師匠の語りそりゃ全部大当りだわ。納得した。

・左が最高の左こと玉佳さんだったため玉勢さんの動きがよかった。玉佳最高。

・簑紫郎さんの千代も去年のsuper残念なお三輪ちゃんに比べたら全然良かったのね。

・簑紫郎さんの女形、女性ではあるんだけどそれが妻としてor母としてor女としての感情なのかまではさっぱり伝わってこない。

・紋臣さんの千代が見たかったなー。

・友之助さんの三味線が東京4日目めっちゃかっこよかった!人物の弾き分けもすごい!人形の演技までよく見えるよ!

 

大阪では嶋太夫師匠、勘十郎さん、玉也さんのお姿を見た。特に嶋太夫師匠のお姿を見るたびお弟子さんの出来にゲキオコしてないかドキドキする。他のお師匠さんに比べたら嶋さんお弟子さんの育成大成功してると思うけどねぇ。

f:id:idontneedlovesongs:20170625180648j:image

咲寿さんのinstaでお馴染みのハーフのイケメン職員さんがパンフレットを配ってたよ@国立文楽劇場

 

ワイ将が決める第17会文楽若手会最優秀賞は…

鶴澤清丈さんです!オメ!何も出ないよ!

 

2017/06/24(土) 国立文楽劇場 大ホール

2017/06/25(日) 国立文楽劇場 大ホール

2017/06/30(金) 国立劇場 小劇場

 

広告を非表示にする

第34回文楽鑑賞教室

前回の鑑賞教室の夏祭浪花鑑の長町裏の段の團七聴き比べが俺史上最高のときめき体験だった。咲甫芳穂睦靖の團七聴き比べですよ奥さん!聴いてる時アヘ顔だったと思う。もうはっちょめしか目指さない!

今回は仮名手本忠臣蔵でしたが、通しじゃないとこんなにも面白くないのね忠臣蔵。演る方も見る方も地獄だけど通しで見ないと面白み半減な演目。

あとパンフレットの細川貂々さんの漫画もわかりやすいしかわいいし今後細川貂々さんに文楽関係のイラスト全てお願いしたい。某らつ子の時代錯誤でカビも腐るようなイラストは目にしたくないよノーセンキュー。

 

二人禿

AとBの違いのトキメキは特になし。

Cの床が一番よかった。

Aの紋臣さんとDの勘次郎さんの禿が好き。

 ・團吾さん、なんかしくじったの?

 

解説 文楽へようこそ

A 中学生相手にキムタクネタを披露する友之助(ex龍爾)さんのハートの強さ。

B 何回聞いても寛太郎さんの弾き方の違いがわからないワイ将、バカ耳疑惑。

B 玉誉さんの解説のほっこり感。 

B 希先生がクリップボード持ってる姿が好き。

C 希先生が「おはようございます!」って挨拶してくれる。ブチアガるよねアガらざるを得ないよね。

・玉誉さんの指かけがないと手が出ちゃうよ擬態語コレクション

  10日「ドバーッと」/ 11日「ドバーッと」/17日「ドバーッと」/18日「ニョキーッと」

なお、トキオーの鑑賞教室時に「ニャーっと」って仰ったことがあります(最高かっ!)

 

文楽へようこそ』って細川貂々さんのイラストがババーンと映し出されるのですが、太夫は亘さん、三味線は錦吾さん、人形遣いは玉男さんに似てると思うのですが…。

 

 The ABC of BUNRAKU

・童司さんの英語が予め用意した台詞でなくちゃんと喋ってる。好感。(去年のケイコ先生酷かった)

・友之助さんのネタ、いい男→Johnny Depp "i'm a pirate" 、ゴツい男→Arnold Schwarzenegger "I'll be back"(サムズアップしながら)に変えてきた。外国人にも日本人にもウケてたから普段もこれにすればいいのに。

・靖太夫の優しい笑顔が何回も出て俺得!AZS!

 

仮名手本忠臣蔵

Aの人形とBの床を合わせたら最高な。

 

下馬先進物の段

A 始さんの顔を見るともれなく岩藤を思い出すのね。

D 語り自体は小住太夫さんがよかったけど、情が伝わってきたのはBの芳穂さんの方。

A 清五郎さんの左遣ってる人が不器用な模様。

A あれ?清馗さんってあんなに痩せてたっけ?

・勘市さんと紋秀さんの伴内の比較、楽しみにしてたのになー。

殿中刃傷の段

A 呂勢さんはもっと出来る人なはず。

B この段に関しては咲甫さんの完全勝利

Cの靖太夫さん、Dの睦太夫さんは教本に載ってそうな語り。悪くないけど師直が憎くないため塩谷判官に感情移入できない。

A 師直は玉也さんの方がいいなー(勘十郎さんもよかったので好みの問題)

A 和生さんの塩谷判官の怒りが徐々に募っていく様子がめっちゃ伝わってきた。

B&D 清十郎さんの塩谷判官も予想以上によかった。静かな覚悟。

C 玉男さん、由良助より塩谷判官の方がまだマシだったけど…鑑賞教室あからさまに手を抜いてる。

A 幸助さんの若狭助が本公演よりだいぶ良くなかったんだけど幸助さんご自身のせいではなく足の動きが乱暴な気がする…。

C 簑紫郎さんの若狭助いいんだけど簑紫郎さん自身の体の動きがねちっこくて気になる。そんなにクネクネ体動かさなくても人形遣えるんでね?

D 若狭助は一輔さんが一番。

D 玉佳さんの鷺坂伴内、ダントツでよかった。舞台を掌握する勢いでよかった。最高!玉佳愛してるよ、愛してるよ玉佳!

 

塩谷判官切腹の段

B 津駒さんもよかったけどそれ以上に清友さんがキレキレっす。

A 呂太夫さんはボリュームのツマミがバカになってるのと取り巻きのウザさがなければ悪くないんだけどね。

C 千歳富助はもう期待を裏切ることはないね。

D 文字久さん期待いてたけどもう一味足りず。先月の切腹より断然いいけど。

C&D一輔さんと紋臣さんの顔世御前がいい。一輔さんは安定の姫感、紋臣さんはモノノフの妻感。最近の紋臣さん一皮むけたよね。

 

城明渡しの段

A 勘十郎さんの由良助最高です。城明渡しの段でまさか泣かされるとは思わなんだ。

B 玉男さんの由良助酷い。っつーかトキオーで見させられたのこんなクオリティの低いものだったのか。他を知らないってある意味幸せ。

C&Dの和生&玉也の由良助もよかったんだけど、勘十郎さんの由良助の前では霞む。

・床はABCDともによかった!

 

いやー、勘十郎さんの由良助で通し見たかったなー。勘十郎さんの由良助で一力とか見たかった!!!

f:id:idontneedlovesongs:20170618181146j:image

去年は團七、今年は師直、マチがないから使いづらく、一切再利用しないけどね。

 

2017/06/10(土) 午前&午後の部 国立文楽劇場

2017/06/11(日) 午前&午後の部 国立文楽劇場

2017/06/17(土) 午前&午後の部 国立文楽劇場

2017/06/18(日) 午前&午後の部 国立文楽劇場

 

広告を非表示にする